女子バドミントン部 基本情報
部員数 24名(3年9名、2年3名、1年12名)
活動日 月~木、 土・日のうちどちらか
活動場所 体育館
活動内容 中練:基本打、ノック、ゲーム練習など  外練:外周走、筋トレなど
目標 部員全員が目標をしっかりと立てて、練習に取り組む。そして県大会出場です。
実績 H29年度
 関東予選 団体女子(2回戦進出)
 インターハイ予選
 ・男子個人 ダブルス(2回戦進出) シングルス(4回戦進出)
 ・女子個人 ダブルス(3回戦進出) シングルス(3回戦進出)
 さいたま市大会 女子初心者シングルス Cブロック(第1位・第3位)
 新人戦 女子個人 ダブルス(県大会決め進出) シングルス(4回戦進出)
 新人戦 団体(女子)リーグ戦 出場
H28年度
 インターハイ予選 南部支部予選 個人戦シングルス ベスト16 県大会出場
 新人戦予選 南部支部予選 個人戦ダブルス ベスト16 県大会出場
バドミントン部 日誌

バドミントン部

令和2年度 浦和商業バドミントン部 

初めまして、この春、浦和商業高校に着任しました顧問の手島と申します。

「挨拶」「返事」「気配り」「素早い行動」を合言葉に、周囲から応援される部活を目指し活動しています。

しばらくの間、部活動の様子がお知らせできず申し訳ございませんでした。

今後は定期的にHPの更新をして、本校バドミントン部の様子をお伝えできればと考えております。

今年度は、例年と大きく異なり、コロナ禍による大会中止や制限を設けた大会実施、3密にならないように

気を配りながらの練習をしなくてはならない状況下でしたが、部員は毎日一生懸命練習に励んでおります。

部員数は、1年生12名、2年生13名の計25人で活動しています。

この夏に行われた新人体育大会南部地区予選では、個人ダブルスにおいて1ペア(馬場・高橋涼)が県大会決めの試合

まで進むことができました。残念ながら、一歩及ばず県大会出場は逃してしまいましたが、32/165組中という好

成績を残し、選手は自信に繋ることができました。さらに、9月初旬に行われた新人戦南部地区予選の団体戦では、5

校リーグ戦において、2位通過し後日に行われた2位トーナメントに進むことができました。

 団体戦結果  浦和商業 0-3 大宮東

 ベスト16決定     3-1 与野

             3-2 浦和学院

             3-1 南稜

最後に、これから浦和商業高校に入学を考えている中学生のみなさん!

今しかできないことを全力でやることや、辛いことや苦しいことなどの困難に立ち向かっていくことは、自分の人間性

を高めるだけでなく、将来の自分の可能性を高めていくことになります。

高校生活は一度きりです。ぜひ本校バドミントン部で一緒に青春してみませんか?

入学・入部を心からお待ちしております。

 

お久しぶりです!


3年生が引退して新チームになりましたが14人で頑張っています!

8月には新人戦があるので夏休みの練習も頑張っていきたいと思います♪
結果を残せるように頑張ります!!

久しぶりの更新で、すみません


 新チームが始動して、2ヶ月が経過しました。現3年生部員から、部活を真面目に楽しく頑張ることを受け継いだ2年生1年生が、現在頑張って練習に励んでおります。
 今年も先輩たちに負けないくらいチームワークで戦える集団になってほしいものです。
 暑い夏はもう始まっています。皆さん頑張りましょう!

合宿@浦商


 こんにちは、浦商バドミントン部です。

 3月18~20日でダブルス大会が行なわれました。
 惜しい試合もあったのですが、残念ながらいい結果とはいえませんでした。
 新3年生にとっては引退が近づいてきてしまいました。
 最後の団体戦にむけ、さらに、チーム一丸になるために…
 3月28日・29日に春合宿を行ないました。

 1日目は、南稜高校と練習試合⇒昼食⇒午後練⇒夕食⇒夜練という流れです。
  
 
 いつも、このチーム力の高さには驚かされます。組織として出来上がっている。
 そんなチームの勢いに。各ペア初対戦は…ボロボロ。
 監督のアドバイスを受け、だんだんと競ることができたようにも感じる。

 でも。思うことは2つ。

 スタートが勝てないと本番の大会のトーナメントではそこで終わってしまうよ。戦うのは
 自分とペアだよね。誰かに言われるとかじゃなくて。自分でスイッチいれてみてほしい。
 
 競った試合を取りきれない。取りきれたペアと取りきれないペアの違いは?
 自分のプレーが出来るかどうかではないかな。みんなの自信のあるプレーって何?
 
 昼食を食べ、午後練と夜練で組織を意識出来るような練習を取り入れ、
 すぐに上がるものではないですが、意識付けくらいにはなったのではないだろうか。

 2日目は練習試合の反省を含め、試合を中心に行ないました。
 このなかで、その日の1試合目をどれだけ意識できただろうか。
 体は疲れている中で、必死にプレーは出来ていたように感じました。
 あとは勝ちにどこまでこだわれるか。どこまで自信がもてるかどうかですかね。
 
 いよいよ新学年になり、自覚と誇りを持ち、プレーしてもらいたいと思います。
 これかも浦商バドミントン部の応援をよろしくお願いします。 

練習試合 対大宮@浦商

 
 こんにちは。浦商バドミントン部です。

 学年末考査、高校入試期間という、長い充電期間を経て。
 浦商バドミントン部は、3月11日から練習を再開しました。
 再開当日は大宮高校との練習試合からです。
 この日は卒業式を午前中に行い。午後から練習試合でした。

 18日から始まるダブルス大会に向けての練習試合です。
 ダブルス大会では大宮高校の生徒と浦商の生徒のペアを作るので
 そのペアにとっては、動きやペアの得意不得意を確認できる絶好の機会です。
    
    

 ・・・とはいっても、やはり何週間も空いていきなりの練習試合。
 そうだよね。いきなり、体は動かないですよね。ミスも多いよね。
 アップや最初の試合で感覚を思い出すので精一杯だったのではないだろうか。

 けど、表情はどう?気持ち的にはどう?
 とても、リラックスできて試合ができたのでは?
 練習できてないんだから、ミスしてもしょうがない。なんて思って。
 負けてもしょうがない。なんて、吹っ切れて試合ができたんじゃない?

 どんなときも、そんな風にプレーが出来れば、スポーツは勝てることが多い気がする。

 いつも練習が出来てるときは、試合に勝ちたい。勝たなきゃ。ミスしないようにしなきゃ。
 って思うよね。思えば思うほど…動きや表情が硬くなって、ミスが多くないかな?

 この練習試合でもちろんプレー的なものは学べただろうけど。
 頭じゃ理解しづらい、メンタル的なものが分かったんじゃないかな。
 なんて、顧問は感じました。
 
 来週のダブルス大会も、今日みたいな気持ちの持ち方でプレーしてみたらどうかな。
 ミスをしたときに、「人間だもん、ミスして当たり前。」
 「さぁ、次のポイントはこのプレーで取り返すぞ。」
 なんて、前向きに、元気良く、バドミントンを楽しんでみたらどう?
 だって、みんな、毎日毎日、トレーニングやら練習をこなしているんでしょ。
 大丈夫だよ。あとはメンタルの問題だよね。応援してます。

 さて、中学生も高校入試を終えていよいよ卒業ですね。
 進学先で勉強や部活を頑張ってください。

 これからも、浦商バドミントン部を応援お願いします。
カウンタ
2 1 6 1