最 新 情 報

イベント情報

全国高校生ケータイ韻文&キャッチフレーズコンテスト

2年の国語表現の授業では、短歌や俳句や川柳の作品を作り、全国高校生ケータイ韻文&キャッチフレーズコンテスト(主催:江戸川大学 後援:千葉日報社)に応募しました。
その結果、上村杏里沙さんが短歌部門の最優秀賞に選ばれました!

また、川柳部門では後藤迅さんの作品が入選となりました。

高校生らしく、また今現在の感性が生き生きと表現されている作品となり、見事最優秀賞とベスト5に入る入選を受賞することができました。
それぞれ賞品として図書カードをいただきました。おめでとうございます!

江戸川大学のホームページでも、結果や表彰式での写真など紹介されています。
是非ご覧ください。

埼玉県産業教育フェア

11月5日(土)、6日(日)の二日間に渡り、大宮駅西口イベントスペースやソニックシティで、産業教育フェアが行われます。
専門高校でする勉強の成果、技術力、販売を通してのお客様とのコミュニケーション等・・・
専門高校の魅力と日頃の成果をお伝えできるイベントです。
今年も開発商品や農産物の販売、専門高校がわかる体験教室等が開かれる予定です。
日時:11月5日(土)10:00〜16:00
      6日(日)10:00〜15:30 
会場:ソニックシティ/西口イベントスペース 入場無料

詳しくは:
第26回産業教育フェアホームページ


浦和商業高校の生徒も、販売員として、また実行委員として参加しています。
是非お越しください。

いじめ撲滅・青少年健全育成合同キャンペーン

11月は埼玉県のいじめ撲滅強化月間です。
11月1日(火)、浦和駅周辺で行われた啓発物の配布キャンペーンに、本校の生徒会も参加しました。

他校の生徒や青少年健全育成に取り組む団体の皆さまとともに、大きな声で呼びかけました。
学校帰りの学生さんや、仕事帰りの方々、買い物の親子連れなど、たくさんの人に渡すことができました。

いじめ撲滅キャンペーン(テレ玉による記事 11月1日配信)
いじめのない学校を目指して(埼玉県のホームページ・相談窓口など)

薬物乱用防止講話

10月25日(火)、体育館で薬物乱用防止講話が行われました。
講師は薬物乱用防止指導員で薬剤師の堀野忠夫先生をお招きしました。
彩の国さいたまとして普及運動も行われている「ダメ。ゼッタイ。」という合言葉。
そして「No ドラッグ Know ドラッグ」という言葉を教えていただきました。
薬物に対する正しい知識を付け、自分の身を守れるようにしましょう。

※埼玉県のホームページにも、薬物乱用防止啓発サイトがあります。

平成28年度 修学旅行記第3日+最終日

修学旅行から帰京し、1日代休の後、本日から全学年平常授業に戻りました。
ご報告できていなかった第3日の後半と最終日の様子を掲載します。
第3日クラス別体験学習の後クマ牧場見学,JR臨時列車で函館へ,函館山から夜景見学






最終日 函館班別研修の後北海道新幹線「はやぶさ」にて大宮へ。
乗車したはやぶさは,H5系ではありませんでした(マニアックですみません・・・)。




1年生 進路ガイダンス

10月28日(木)
体育館を使って、株式会社さんぽうより講師の方をお招きして1学年の進路ガイダンスが行われました。

前半は寸劇ガイダンスでした。
・職業観を考える
・フリーターについて「フリーターでずっと働き続けたら・・・」
2つの寸劇を見せていただきました。
寸劇を見せてくださったのは特定非営利活動法人 演劇普及クラブ・スタートボックスの皆さんでした。(職業選択や進路選択に悩む中学生及び高校生を中心とする若い人たちに、演劇活動を通して、進路決定に必要とされる指針を提供していらっしゃる方々です)

後半はコミュニケーションゲームでした。
「あてっこゲーム」を二人組みで、「図形伝達ゲーム」をグループで行いました。
上手く意思を伝えることはできましたか?また、受け取ることはできましたか?

最後に、これからの学校生活の中で卒業後の進路や将来についてしっかりと考えていくことや、コミュニケーションの重要性と難しさについてお話がありました。

今日のガイダンスを活かし、目標に向えるように学校生活を送りましょう。

平成28年度 修学旅行記第3日

平成28年度 修学旅行 第3日です。
本日は昨日とは打って変わって快晴、空気が澄んでいるようです。
3日目の行程は午前中クラス別行動、ラーメン作り・リンゴ狩り・有珠山観光などを行い昼食後クマ牧場見学臨時列車で函館へ、函館山夜景見学です。
天候が快晴に近かったのと適度な風のため北海道の大自然を感じることができました。ただ函館山は、ロープウェイが冬季準備のため運休中で、多くの観光客が、バスでの移動となり、駐車場渋滞になってしまいました。予定の時間からかなり遅れて、しかも短時間(20分)の観光だったのですが、地元のガイドさんも絶賛する夜景を見ることができました。

なお昨日雨に打たれたためか、カメラの調子が悪く、手打ちラーメン作りの部分だけ掲載します。
残りは学校に帰ってからアップします。






明日は最終日函館班別研修ののち新函館北斗駅に移動。北海道新幹線で大宮へ、埼玉に帰ります。

平成28年度 修学旅行記第2日

本日は修学旅行2日目です。
行程は、小樽運河から小樽班別研修。ニセコに移動して自然体験でした。
自然体験のとき雨が降ってきてラフティングやマウンテンバイク、ウォーキングは風もあり、かなり寒さを感じました。
しかし山塊は見事に色づき、山全体が黄色と赤に覆われていました。












平成28年度 修学旅行記第1日

平成28年度 修学旅行が10月16日(日曜日)から19日(水曜日)までの3泊4日の予定で北海道に向かいました。










第1日の行程は、羽田空港出発ー新千歳空港着ー札幌判別行動でした。
初日からラーメン・海産物の食事と、北海道を堪能押した1日でした。
明日は小樽班別研修とニセコ自然体験です。

教員・PTA救急法講習会

2年生の修学旅行期間に合わせて、PTAと教員へ向けて、救急法講習会が行われました。

夏休みの部活動向けの救命講習会や、9月に行われた防災訓練に引き続き、さいたま消防の皆様にお世話になりました。
心配蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫・AEDの使用法)を人形と講習用AEDを使い体験しました。
また、気道に異物が詰まったとき等、もしもの時の対処法についてお話もありました。

救急車が来るまでに救命処置を行うと、救命の可能性が2倍程度保たれるそうです。
何かが身近で起きてしまった時、しっかりと対処できるようにしたいですね。

中庭が憩いの場に

夏休み中に舗装工事を行い、文化祭前にはベンチも設置され、中庭が生徒が自由に集える憩いの場となりました(創立90周年記念事業の一環として整備されました)。
本校では、1号館・2号館にも、憩いのスペースがありクラス・学年を超えて、様々な生徒同士が交流できる場として利用しています。
校舎が見渡せる中庭で自然を感じながらベンチに座り、ゆっくりと憩いの時を過ごして欲しいと思います。
中庭のけやきの木は、平成5年卒業生が寄贈、植樹してくださりそれから永きに渡り本校を見守ってきてくれた木です。いまや素晴らしく雄大な大木に育ち、私たちの心を癒してくれています。この大木のように、皆さんが大きく成長するのを願っています。

文化祭

文化祭が終了しました。
校内公開の9/30(金)、浦商体育館に白幡沼のゲーテの森より迷い込んだのは・・・?

恒例の仮装にて梶校長より開会の挨拶がありました。

ステージでの発表があり、いよいよ公開です。

各組、各部活動、団体・・・それぞれ趣向を凝らした出し物となりました。


3年生にとっては最後の文化祭となりました。


10/1(土)の一般公開には、1,568名の方にご来校頂きました。
来校者の投票の結果、優秀企画賞は3年5組、2年3組、1年7組でした。

3年5組
2年3組
1年7組

一般公開終了後の後夜祭でも大いに盛り上がりました。
生徒の投票の結果、1位は「 Beat Box 」、2位「 K 」、3位「 SR 」となりました。

Beat Box
K
SR

文化祭一般公開中には中学生・保護者向けの進学個別相談会も行われました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

11月12日(土)に行われる学校説明会では、体験授業も行われます。
高校入学後の浦商での授業の雰囲気も味わえると思います。ぜひご参加ください。

文化祭準備

いよいよ文化祭が今週末に行われます。
各クラス、各部活動、生徒会・・・それぞれ当日に向けての装飾や販売物の用意に奮闘中です。

今年度も浦商らしい文化祭になることと思います。
66 浦商祭 一般公開 10/
1000 ~ 1500 (入場は1430まで)
 ※予約不要です。

防災訓練

9月27日(火)
地震・火災時における避難、誘導に関しての基本動作および経路を確認し、防火・防災に対する意識の高揚を図るため、地震からの火災を想定した防災訓練が行われました。

まずは、校庭への避難。
講評の後、各学年に分かれて、それぞれ防火・防災に関する体験をしました。

1年生 消火訓練(消火器の体験)

2年生 起震車体験

3年生 けむり体験

訓練はさいたま市南消防署の協力にて行われました。
もしもの際に何ができるか、日ごろから意識することが大事というお話がありました。
万が一何かがあった時には今回の訓練を思い出し、自分や家族や友達を守れるよう、しっかりと備えたいですね。

さいたま市消防の皆様、ありがとうございました。

2学期始業式・表彰式・壮行会

9月1日(木)
9月に入り42日ぶりに学校生活が始まりました。日に焼けた顔から夏休みの成長が見られ嬉しい始業式となりました。様々な行事がある2学期、充実した日々を過ごして下さい。


校長より始業式の挨拶がありました。
… 各学年へ …
 3年生は、就職・進学とこれから人生を決める大切な期間となります。『自分は何をしたいのか』『なぜ就職・進学するのか』進路を決めるにあたり自覚を持って行動をして欲しいと思っています。
 2年生は、これから修学旅行など大きな行事活動が待っています。自分の本業である学業にも目を向け生活を行うようにしましょう。
 1年生は、本校に入学した時の原点を思い出してもらいたい時期です。『何を学びたいのか』自分をもう一度見つめなおして2学期を過ごして下さい。
… 夏休みに考えたこと …
 島根県立松江商業高等学校の商品開発について学ぶ機会があり、そこで改めて『商業高校ならではの授業の大切さ』を痛感しました。ひとつひとつの授業を大切に地道に取り組み『商業高校で学んでいるのは、どういうことか』『商業高校だからこそ得られることは何なのか』を考えて日々を生活して欲しいと願っています。

  

※島根県立松江商業高等学校 商業研究部考案商品『姫神占い』

夏休み中に行われました各部活の表彰が行われました。表彰は以下の通りです。   

ソフトボール部高体連公立高校研修大会 Ⅲ部優勝
バドミントン部さいたま市協会Bトーナメント ダブルス3位
水泳部高等学校水泳専門委員会公立高校大会 女子総合 第5位
女子400m メドレーリレー 第7位
女子400m フリーリレー 第4位
女子100m 自由形 第1位
女子50m 背泳 第7位
女子200m 自由形 第3位
女子50m バタフライ 第6位
女子200m 個人メドレー 第8位
女子50m 自由形 第6位
吹奏楽部埼玉県吹奏楽部連盟 朝日新聞社地区大会高校B 銅賞
書道部高野山書道協会南山賞
特選(2名)
準特選(3名)
金賞(2名)
OA部埼商研生徒商業研究発表大会 最優秀賞


OA部関東大会壮行会
 上記の表彰にもあるように生徒商業研究発表大会において最優秀賞を受賞したOA部が、9月17日(土)・18日(日)に群馬県桐生市で行われる関東大会に出場する事になりました。
 
『その買い物…ちょっと待って!~購買意識調査から廃棄物削減を考える~』と題して研究の成果を発表します。

 「20年後の私たちへ…。今、あなたたちは幸せですか?」
 豊かな生活になれてしまった我々が、今後もエネルギーの無駄遣いを続け、廃棄物の削減を心がけていかなかった時、世の中は自分だけがよければといった「地獄のスプーン」となってしまいかねない・・・というOA部の先輩たちの取り組んだ環境問題の研究をもとに振り返り、『商業から考える環境問題』としてマーケティングの授業で学んだ“PDCA”を用いて評価を行い、これからについて検証し実践したという研究内容です。

校長より激励の言葉、生徒会より激励費の贈呈を受け、代表の生徒が決意表明を行いました。
OA部のみなさん、関東大会でも良い発表ができるよう頑張ってください。

避難訓練・自転車マナー伝達講習会

9月1日(木)
始業式・表彰・壮行会に加え、避難訓練や自転車マナー伝達講習会もあり、盛りだくさんな一日でした。

避難訓練
 9月1日「防災の日」ということで、避難訓練が行われました。

  
各クラスから体育館へ避難と校長講評の様子。

 日頃から災害時の避難経路を把握し、避難出来る様心がけをすることはとても大切なことです。この機会にもう一度、災害時の身の安全性を確認してみてください。


自転車マナー伝達講習会
 8月22日、埼玉県自動車教習所で行われました『高校生の自転車安全運転推進講習会』に、本校1年生 齋藤 絢斗君・中村 早佑君が参加し、伝達講習会を行いました。
 埼玉県の高校生の自転車乗用中の交通事故の現状・事故対策・自転車運転者講習制度・加害者としての責任などについてパンフレットを利用しながら伝達をしてくれました。
 自転車で登校する生徒も多いため、マナーを守り事故が起こらないように注意していきたいものです。

  

ITパスポート夏期講習会

8月24日(水)
今週は4日間に渡り、情報処理技術者試験ITパスポート試験の受験講座が開かれています。
浦和商業では毎年行われており、今年は大原学園大宮校より講師の方をお招きして実施しました。


国家資格であるITパスポート試験は、社会人の受験数も多く、進学や就職に活かせる資格です。
浦和商業では夏休み前の表彰でも紹介したとおり、1学期中にも合格者を出しています。

また、すでに取得済みの生徒の中には、ITパスポートよりさらに上級の資格「基本情報技術者試験」の受験へ向けての学習を進めている生徒もいます。

夏休みもあと一週間。2学期や資格試験へ向けて、生徒も頑張っています。

夏休み日商簿記2級受験講座

8月3日(水)
日商簿記2級受験講座の最終日でした。
浦和商業では、毎年夏休みに日商簿記2級受験講座を実施しています。
今年度は千葉商科大学の先生をお招きして実施しました。

日商簿記検定は、日本商工会議所主催の社会人が多数受験しているとても難易度の高い検定で、なかなか自学自習では難しい内容です。
この集中的な講座で解き方のポイントを学習することにより、11月の日商簿記検定受験への足掛かりとなっています。


2年生・3年生から希望者20名以上が参加し、商業簿記3日間・原価計算3日間の全6日間の日程で行われました。

千葉商科大学の先生による普段とはひと味違う学びの場に、生徒たちも真剣に取り組みました。

一日体験入学が行われました

7月26日(火)
あいにくの曇り空でしたが、一日体験入学が行われ中学生206名・保護者の方103名の大勢の方に参加いただきました。
受付にて1組から8組までに分かれ、まずは全体の会です。


本校校長より学校の概要説明と『いろいろな可能性を見つけ出せる場』として様々な進路で活躍している卒業生の話、広報部 大橋教諭より商業科・情報処理科の学習内容について、進路指導部 福本教諭より卒業生の進路と本校の進路指導についての話がありました。


その後各クラス毎に体験授業を受けました。
それぞれが簿記と情報処理、2科目の授業を体験しました。

中学生の皆さんにとっては初めて受ける内容の授業だったと思いますが、熱心に受けている様子でした。

とある教室では在校生徒によるお手伝いもありました。

授業の後は、校舎内を見ていただいたり、部活の見学、個別相談等を自由にしていただきました。
ご参加いただいた中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。


次に浦商の学校の様子が見られる機会は、10月1日(土)文化祭です。
生徒会の生徒が主体となって運営しています。生徒会・各クラス・部活動もそれぞれ団結して準備中です。
是非、お越しください。

平成28年度 浦商の部活動紹介

今年度の部活動の部員が書いた各部の日誌・紹介が続々と更新されています。
どの部もそれぞれの部らしく一生懸命活動中です。是非ご覧ください。 

運動部        
文化部        
 
 


   
 

救命講習会

7月20日(水)
さいたま市消防の救命士の方をお招きして、救命講習会が行われました。
丁寧な説明のもと、部活動の代表の生徒が講習を受けました。

「校門の前で意識のない50代の男性が倒れている」という設定の中、
緊急時の初期対応を学びました。

生徒たちも教えていただきながら、練習用の人形で実践しました。
方法だけでなく、もしもの時に遭遇した際にはの心構えなど、いろいろお話していただきました。
さいたま市消防の皆様、本当にありがとうございました。

終業式が行われました

一学期終業式が行われ7月21日(水)から夏休みになります。
校長先生から夏休みの心構えなどの話がありました。


目標を持って欲しい

本校・浦和商業高校を昭和45年に卒業した田中 武夫さんは、現在気象庁天気相談所技官をなさっています。今回、『ひまわり8号気象衛星講座』を出版し本校に来校、寄贈なさってくださいました。
在学中も吹奏楽部で活動し、東京理科大学に進学。本校から気象予報の道に進むために目標を持って学校生活を過ごしていました。同窓生には、サックス奏者の河野さんもおり一緒に吹奏楽部で切磋琢磨していたそうです。
自分の興味・関心のあることを追求し、自分の道を切り開いて欲しい。そのための目標を持って学校生活を過ごして欲しいと思っています。


浦和商業の5つの柱

浦和商業高校の5つの柱を知っていますか?
それは、挑戦・感性・感動・情熱・誠実です。

挑戦夢を持ち、高い志と目標を掲げ、その実現に向けて、計画性と責任を持って行動する人。困難な状況にあっても、決して諦めることなく、可能性を追求し粘り強く取り組む。
感性相手の思いを理解し、自分の考えを的確にかつ効果的に表現できる人。常に変化を意識し、時代の変化や先見性を持って価値あるものを見い出し、考え、伝えられる人。
情熱何事にも意欲を持って、明るく前向きに取り組む人。自分の役割を理解し、使命感を持って、まじめに誠実に責任を持って取り組める人。
誠実他人に対して、飾らずに誠意をもって対応できる人。好感を持たれる人。高い倫理観・道徳観を持って、的確な判断と行動ができ、周りの人から篤く信頼される人。
感動様々な事柄・事象に対し、心底から感じられる強い力を持つ人。物事を前向きに捉え、他の人とも共感し良さや驚きなどを心から表現できる研ぎ澄まされた感覚を持つ人。

この5つの柱を意識し、浦和商業高校で過ごした時間が、充実したかけがえの無い時間となるように夏休みをいかに過ごすか考えてください。

最後に生徒指導より、自転車の乗り方や服装などの話がありました。

充実した夏休みを過ごして、2学期にまた元気な姿で会えることを楽しみにしています。

表彰式・球技大会表彰・壮行会

7月19日(火) 一学期中に行われた学校活動・部活動などの対外活動の表彰式が行われました。
表彰された部は、次の通りです。

水泳部県高体連水泳専門部学校総合大会第6位
珠算部埼商研 珠算電卓大会 埼玉県予選会団体(珠算)3位
個人総合競技(珠算)2等2席
個人種目別(珠算)読上算 2等2席
(珠算)優良賞
電脳部埼商研 情報処理競技大会 埼玉県予選会Aクラス 団体準優勝
Bクラス 団体3位
経済産業省 情報処理技術者試験基本情報処理技術者
電脳部、個人ITパスポート試験合格
個人日本商工会議所簿記検定2級
書道部埼玉県 書写書道教育連盟特選
優良
さいたま市 書写書道教育連盟  



部活動に続いて、球技大会の表彰を行いました。
1年生と2年生は同点優勝のため『じゃんけん』で優勝を決めました。


 

最後に全国大会出場の珠算部・関東大会出場の水泳部に対し、壮行会を行いました。
 
先日の高体連において水泳部の大石さんが6位入賞し、7月23日に茨城県笠松運動公園で行われる関東大会に出場することになりました。
また、珠算部の大西君・浅見さんも先日の埼商研において入賞し、8月2日に東京武道館で行われる全国大会に出場することになりました。
顧問の千葉先生・都築先生から選手・競技の説明が行われ、校長先生・生徒会長から激励の言葉が送られました。
最後に大石さん・浅見さんから決意が述べられ、校歌を斉唱して終わりました。

 

彩の国進学フェア ご来場ありがとうございました

 7月16日・17日の土曜・日曜にさいたまスーパーアリーナで、平成28年度彩の国進学フェアが開催されました。
 本校ブースには土曜日約250組、日曜日約100組の中学生・保護者の方々に来ていただきました。ありがとうございました。

 来週には一日体験入学がございます。8時30分から受付を開始いたします。予約等は必要ございません。直接浦和商業高校にお越しください。なお上履きと筆記用具をお持ちください。
 当日は簡単な学校説明と簿記・情報処理の2時間の授業を体験していただきます。終了後進路相談と部活動見学を行います。
 是非ご来校ください。

球技大会

7月15日(金)、球技大会が行われました。
残念ながら天候は朝から雨。
男子はフットサルの予定でしたが、男女ともドッジボールとなりました。

どの生徒も楽しみながら、全力で競技を行いました。
生徒会や放送部など、運営に関わった生徒もお疲れ様でした。

夏休みの本の貸し出しについて

7月8日(金)より、図書の夏休み特別貸出が始まりました。
夏休み期間に限り、図書館の本を50冊まで借りることができます。
返却日は9月1日(木)です。

是非たくさん本を読み、有意義な夏休みにしてください。

交通安全講話

6月21日(火)6・7限の時間を使い、交通安全の理解と交通ルール・マナーの遵守の徹底を図るため、交通安全講話が行われました。

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)埼玉支部より講師の方をお呼びしました。


交通事故に遭わないために、また、事故を起こさないために。
全年代の中でいちばん交通事故に遭いやすい高校生がどのようなことに気を付ければよいか、クイズも交えながらお話してくださいました。

充実した学校生活を送るためにも、交通ルールを守り、危険を予測しながら安全に登校しましょう。

体育祭

 6月2日(木曜日)・快晴・風強し
 浦和商業高校体育祭が実施されました。砂埃と格闘しながら、生徒会が一生懸命運営を行い、選手も競技に真剣に取り組み、生徒個々に思い出に残る行事となったと思います。

入場
綱引き
 
増足リレー 
玉入れ 
台風の目 
応援合戦
応援合戦 
応援合戦
大縄跳び 
クラス対抗リレー 
 
 
結果は優勝が1年生が5組、2年生が4組、3年生が6組、応援合戦が3年4組でした。

体育祭予行

6月1日、体育祭の予行練習が行われました。
各種目の練習や準備に励んでいました。明日は本番の体育祭です。
体育祭予行

ボート部壮行会(関東大会出場)

 ボート部の関東大会出場に対し、壮行会を行いました。
 先日の関東大会予選において舵手付きクォドルプル(男子)が6位入賞し、6月4日・5日に神奈川県の相模湖ボートコースで行われる関東大会に出場することになりました。
顧問の横山先生から選手・競技の説明が行われ、校長・生徒会長から激励の言葉が送られました。最後に部長の鈴木君からお礼と決意が述べられ、校歌を斉唱して終わりました。


 
 
 

対面式

4月11日、生徒会主催で、2・3年生と1年生の対面式が行われました。
生徒会長後藤さんの挨拶に続き、新入生代表の小泉さんが挨拶をしました。


続いて2年生から3色ボールペン、3年生から「生徒会誌「しらはた」が
記念品として贈呈されました。

平成28年度 入学式

4月8日、平成28年度入学式が挙行されました。
今年度は7クラス(情報処理科2クラス・82名、商業科5クラス・203名)285名の新入生を迎えることができました。

入学許可、校長式辞に続いて新入生の言葉を情報処理科・上家さんが行い、
生徒会長の言葉を、後藤さんが行いました。



最後に在校生有志による校歌披露が行われ終了しました。
終了後1学年教員団の紹介が行われ、木戸学年主任を初め15名の教員が紹介されました。

平成28年度 着任式・1学期始業式

 4月8日、平成28年度新転任教職員の着任式と1学期始業式が行われました。


校長の紹介に続き、着任者を代表して永江先生が挨拶をされました。
 
始業式は、校長から今年度の心構えとして何事にも積極的に取り組む姿勢と、
直接的な対人関係の構築をして欲しい。との話がありました。

平成27年度 終業式

終業式が行われました

「校長先生の話は長いっていわれちゃうんだけどね」そんなご本人の声や、周囲からもぼそぼそとご意見が聞こえる中にありますが、、、、、はてはて何を目的としているか。
ちょっとだけ勝手にばらしますね。

本校の目指す、自主自立の精神で学問に取り組む生徒
それを実現する要素の一つに、聞く体制を各自が作った中で、人の話を「聴く」姿勢あってこそ、アクティブラーニングを効果的に成果へとつなげることが出来る。そう考えていることと、、人としての態度についてTPOに合わせた立ち居振る舞いをするには、じっと聴き、見て、考える経験をすることから。そんな時間を提供している。学期に二度、貴重な機会ですね。

  

前置きが長くなりましたが、今日のお話
「進路」に始まり校章のお話、税の取り組みや、自転車のルールを守る取り組みで表彰をうけたこと、修学旅行の冊子が素敵に仕上がっており、パソコンの使い手である本校の生徒は、紙に書くよりパソコンに向かう方が作文も思いを多く書けるという話、本校作曲者は、うさぎ追いしかの山・・・・・で始まる有名な「ふるさと」の作曲者であること、埼玉県司書の選ぶおすすめ本を卒業生の萩原さんが寄贈下さり、その本のご紹介と、「本を読もう」というメッセージ


さて、沢山のテーマのようでありながら
全てに共通している、繰り返されたメッセージ
 「自分の力で行動する」

商業高校生の強みはどこ?
行動力、主体性、自覚を持って行動する
それが備わる毎日を送っている事に気付く

 


あなたはどう受け取りましたか?
今の自分が満たしていることを数えてみて
どうしたらその数か増えていくだろう?



大先輩が寄贈下さった本が、図書館に入ります
どうぞ、足を運んで下さい


文字を手にする
読んでみる、書いてみる


さあ、新しい春
新学年の始業式、どんな気分で迎えたら最高だろう?

人権教育

本日は、人権教育の教室がありました
テーマは「デートDV」

大切にしあいたい者同士が、尊重しあえる関係に
うっかり、加害者にも、被害者にもなりうる怖さを知りました

第三者に相談に乗ってもらったり、話を聞いてもらうことで
それを解消していくことができる
悩んで抱えないことも大切な秘訣ですね


お話の中で響いた言葉が 「一番大切な人であり、一番恐い人だった」
大事にしたいのに・・・・・・・・とならないようにするには?

まずは、怒鳴りつけるって、DV
どうしたらいいのかを一緒に考えるとか
どうしてそうしてしまったのか、本音を聞いてみるのが先
失敗を怒鳴りつけられたら、萎縮して何も言えなくなる
言葉の暴力ですね



誰だってね、好きな人に嫌われるのはこわい
でも、本当に嫌われるのかしら?
お互いに一番言いたいことを我慢して遠慮しあっていても分かり合えない
かといって、思い通りにしたくて思いをぶつけることが
言いたいことを言うという事じゃない


相手を思い通りにしたくてする話と
相手を喜ばせたくてする話は、発する心がまず違う


ジェンダーバイアスって言葉が紹介されましたね
女性がお弁当を作る、男性はつよくなきゃ
思いこみ


好きだという気持ちがあるから 「イヤ」「NO」 も伝えよう
自分がどう思っているのか、 これが好き、これはイヤ
きちんと話せて聞けることが互いを尊重する良い関係

相手にあわせて我慢することって
じつは大切にするとか尊敬するとは逆行していく

 

代表で、DVと、そうならないコミュニケーションとを演じてもらいましたが

話し方や、返事の仕方を変えるだけで
ずいぶんと印象も関係も変わっていくのが分かりましたね



私はどうなったら嬉しい
私はどうしてもらえたら助かる

本当の気持ちを、伝えあうことをしよう

卒業、おめでとう!!


ほころび始めそうな勢いの桜の蕾に、心まで潤すような恵みの雨
寄り添い、励まし、共に学んだこの教室を、巣立つ時を迎えました

出逢いは必然だといいます
一緒の時間を過ごした仲間の笑顔に、涙に、優しさに
心に刻まれた想い出が胸にあふれていることでしょう

夢は叶うから思い描くのだといいます
イマココからの未来に向かい
失敗はチャンス、チャレンジは宝
未来信じて 飛び立とう この広い大空に
いつだって幸せは目の前にあるんだよ

  
  

  



ご卒業
  おめでとうございます

クエストカップ2016

 2月20日(土曜日) 企業探索プログラムコーポレートアクセスコースの全国大会 クエストカップ2016が、東京市ヶ谷の法政大学で行われました。企業探索プログラムコーポレートアクセスコースとは、6社の企業に仮想インターンシップをして、与えられた課題(ミッション)に取り組み、プレゼンテーションをするものです。埼玉県では起業家教育推進事業の一環として県立高校7校と県立中学校1校で取り組んでいます。
 本校では2年生の情報処理科の選択者が、それぞれインターンシップ企業を決めチームを組んで取り組んできました。今年度は、旅行会社であるHISからのミッションに取り組んだチーム飛行機(青柳、荒井、後藤、田中)が全国大会に出場しました。
        
  
 
ただ前日から1名体調不良で欠席したため、急遽3名でのプレゼンとなりましたが、企業の担当者からは、頑張ったとの暖かい評価を受けました。

進路体験発表会

三年生のテスト最終日に、進路体験発表会を実施しました。

就職、進学試験と同じ気持ちで、後輩の前に立って欲しい
当時の緊張感や達成感などの臨場感が伝わったのか
「わあー、先輩凄いなあ。あんな風にはなれないよ。大丈夫かなあ」
会場からこんな声が聞こえてきたそうです。

三年生たちも昨年の同時期、先輩方から同じように話を聞き
同じように不安やとまどいを感じていたかも知れません。


自身の一年間での成長を振り返ってみて下さい
どうでしょう?

「えー、そんなに成長してないよ」なんて謙遜せずに、思い返してみて下さい。
そうですね、商業高校ですからまずは
検定試験だけでも、どのくらい資格の取得をしましたか?
学校行事や部活動を通して、なにを感じ、どんな考えや気持ちの変化がありましたか?
家族や友人との繋がりはどうでしょう?

自分の人との関わり方や、物事の取り組み方
と、その前に
あなたの目標ってなんだろう?(行動の目的はどこにありますか?)


三学期もあと少し
春から新学年、新生活です


学年の終わり、どんな自分だったら最幸ですか?

学校説明会へのご参加ありがとうございました


学校説明会へのご参加ありがとうございました

寒空の中、本校説明会にご参加いただきありがとうございました
皆さんにとって必要で大切な情報をご提供できましたでしょうか?
これで、本校の進路説明会は終了しますが
聞いておきたいことがございましたら遠慮なくお問い合わせください。
 



 
  




受験生のみなさまを、心より応援しております

1月23日(土)    第三回学校説明会

1月23日(土) 
  第三回学校説明会を予定しております


                         

 9:00         受付開始
             (9時20分頃より、部活紹介の演奏予定)

 9:30~10:50   説明会
    
10:50~        施設見学、もしくは 
個別相談会
           
    ※ 希望者のみ     


※ 事前のお申し込みは不要です。
※ お時間のご都合等ございましたら、受付にて遠慮なくお申し出下さい



皆様のお越しを、お待ちしております。

起業家教育推進事業作品発表会に参加しました

1月19日・火曜日 平成27年度 起業家教育推進事業に参加する県立高校7校と県立中学校1校の作品発表会が、桶川市のさいたま文学館で開催されました。
この起業家教育推進事業は、(株)教育と探求社が提供する教育プログラム企業探索コースと人物探求コースを受講し、企画、構成、プレゼンを行うものです。
本校からもH・I・Sからの企画ミッションに対し、赤ちゃんづれでの旅行をサポートする企画を提案しました。





2月20日・21日には教育と探求社主催によるクエストカップ全国大会が予定されています。本校からは4年連続で出場しています。今年度も出場できるか?
現在期待して待っているところです。

三学期始業式

三学期始業式

校長先生のお話より

《申年ですね》

猿といえば、日光東照宮の三猿(さんざる・さんえん)を思い浮かべる人も多いでしょう。この彫刻があるのは、ご神馬をつなぐ神厩舎のもの。昔から、猿が馬を守るとされているところから、長押上には彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されている。
合計16匹の猿がいるそう。 

「見ざる・聞かざる・言わざる」は、その幼年期を表し
   「物心の付く幼少期には、悪いことを見たり、言ったり、聞いたりせず、良いものだけを受け入れ素直な心のまま成長せよ」
と言う教えが暗示されているそう。


 




《勉強に定年はない》

素直な心のままに受け入れる・・・・・みなさんの学びの姿勢はどうですか?
話は変わりますが、萩本欽一さん、
欽ちゃんをご存じですか?仮装大賞の司会などで記憶がありますか?彼は今、駒沢大学に通っているそうです。

高校時代は家が貧乏で大学には行けず、お母様に「将来、稼げるようになったら行くから」と言ってあったそう。ようやく時間があいて、当時のことを思い出されたそう。かつて講演に呼ばれていった駒沢大学で、「入学してくれたら嬉しい」そんな言葉をいただいていたことも思い出し、ぼけ防止も兼ねて受験勉強を始めたそうです。見事合格し、孫のような世代の学生に囲まれて勉強をされている。

誰よりも熱心にノートをとり、仕事をしながらもほぼ皆勤賞で学ばれているそう。「勉強して、ものを知るって言うのは面白い。先生の余談も楽しくて」そんな気持ちの中で、若い学生に「成績は最高評価のSを取れ。一生懸命やった証拠を残すことが今やることだ」という欽ちゃんの言葉が響くようです。

欽ちゃんの他にも、タレントの菊池桃子さんや中江有里さん、去年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんなどが社会人になってから、通信大学や大学院で学びを深め活躍の場を広げられています。

「なにをしたいか」はもちろん大事ですが、出来ることを始めてしまう行動力にも重きを置いて学びを深めてみるというのはいかがでしょうか?

  

他にも、素敵なお話がたくさんありました
本田宗一郎さんのお話なども印象的でしたね。シェアしたいな。そう感じるものばかりです
これから「みんなで学ぼう」などのページでお伝えしていけたらと思います



まずは東照宮の猿のこともそうですが、
こんな風に意味を追って見てみたら、どんな「面白い」が出てくるだろう?興味を持って取り組む素敵。 
《生涯学び続ける》
これをきっかけに調べてみて、チャンスがあったら日光に足を運んで見るのもいかがでしょう?


興味を持ってそこにいる。
みなさんは、今日という一日、明日という一日
授業の一つ一つ、行事や活動の一つ一つ
どう積み重ね、どんな学年末を迎えますか?

二学期終業式 

二学期終業式

「あえて浦商を選んで自分で目指した計画は進んでいますか?」
校長先生の質問からはじまった終業式。



みなさんの心には、どんな4月からの自分自身が思い浮かびましたか?
失敗したり、達成できなかったこともあるかも知れません。けれど
4月の自分と今日の自分にはどんな違いがありますか?
思えばずいぶんと成長しているな、そう感じられるところも多いはずです。
成長している自分を自信に変えていけること、あるのではないでしょうか?


そんな日々の積み重ねをして卒業された先輩が
社会で活躍し続ける伝統ある本校。

開校89年。

「浦和商業の校長という職に声をかけてくれる。初対面であっても話が出来る」
のは、伝統的に継続した卒業生の活躍があるから。

信用で成り立っている

「そんな伝統が継承されている本校の生徒であるということ
 誇りを持って、学び、巣立って欲しい」

「心して下さい」 そんな願いが伝えられましたね。

 
  

こちらの文字を使って伝えられたおはなし
みなさんの心にはなにが響きましたか?

自分で判断する力を養う
人権に配慮した個人情報の扱い方も、そのひとつ



生徒指導主任からも重ねて話がありましたね。
1・交通安全  2・個人情報 3・身だしなみ

特に、両耳のイヤフォンについて。
いけないなんて知ってるよそんなこと。
本当に?
心からその状況を想像できていますか?

あたり前のようでなるほどのお話。
昨今の車は静かで音が聞こえない。なおのこと危険度が上がっていますね。
あわせて、挨拶されても気がつかない「失礼」になることも。

失礼といえば、個人情報を安易に取り扱うって、自分自身に対して失礼になる
話を聞きながら、そんな風に感じました。
だって、自分の情報がどんどん一人歩きしてしまうんだもの
どこの誰かが特定される。
もしも純粋な気持ちであったとしても、自分の想像を超えた使い方をされる事が多くある昨今です。悪用され被害者になる。場合によって、軽い気持ちでいたら、思いがけなく加害者になってしまうことだってある。
ニュースに注目していれば、自分自身の関わり方の判断に、参考になるニュースが沢山流れています。

失敗や、残念な出来事からなにを学び、未来につなげていこうか?
それが大事ではないでしょうか?
経験し、心から感じたことをどう活かしていくのかが学びであり
自分の在り方の基礎を作り上げていく

経験を糧に 言葉だけで終わらせない
実感した人の心ほど、自分を理解し、人を理解し しなやかなものはない
なんて思ったりしますが、あなたはどう感じますか?

沢山のお話から、自分自身の明日にどうつなげていくのかはあなた次第です。

学年末をどんな気持ちで迎えたいだろう? 
今年度の終了に向け、これからなにをする?
どのようにすればその目標を達成し、笑顔の自分がそこにいるのか


良いお正月をお迎え下さい

学校説明会 ご参加下さりありがとうございました

学校説明会 ご参加下さりありがとうございました。
受験に向けた心配事の幾つかでも、解消されましたでしょうか?
知りたいことが出て参りましたら遠慮なく、随時お問い合わせ下さい。

  

 受付でお配りしたのは本校漫画研究部の作品です


 


  

次回は、1月23日(土)を予定しています。
今年度最後の説明会となります。事前の申し込みは不要です。どうぞご予定下さい。

12月12日(土) 第二回学校説明会


12月12日(土) 
  第二回学校説明会を予定しております


                         

 9:00         受付開始
             (9時20分頃より、部活紹介の演奏予定)

 9:30~10:50   説明会
    
10:50~        施設見学、もしくは 
個別相談会
           
    ※ 希望者のみ     


※ 事前のお申し込みは不要です。
※ お時間のご都合等ございましたら、受付にて遠慮なくお申し出下さい



皆様のお越しを、お待ちしております。

曇り空のレイクサイドマラソン

過日、レイクサイドマラソンを行いました 

  

  

曇り空のもと駆け抜けました、レイクサイド

自分自身のゴール目標、達成度はいかがでしたか?
上位入賞のみなさん
 
        
 
  (センターが1位 右2位、左3位 その右4位左5位 後ろも同様) 

自分のペースで完走できたみなさん、役員として支えてくれたみなさん
それぞれの思いがあることと思います。

 


 
 

   



  

 
カメラを向けながら道中おりましたが、印象的なのは皆さんのいい顔
日常と違う中で垣間見る表情はどれも輝いています

  

  

  

  


  

三年生の皆さんにとっては最後のレイクサイドマラソン
自分のがんばりをどんな言葉でほめてあげたいですか?

中学校出前授業 南浦和中学校

中学校出前授業 南浦和中学校


本校の授業をご体験いただく機会をいただきました。
向かった先は南浦和中学校二年生のみなさんが待つ実習室。

「ワードの機能を使って雪だるまを作ろう」


「好きな色でいいよ。」
「機能を知って使いこなすことが目的。だから、見本の通りでなくってもいいんだよ。」
「楽しくなければお絵かきじゃないよね」
「やった~」
前のめりで参加くださった生徒のみなさん。

操作に右往左往しながらも、写真の通り
できあがった作品は、どれもすばらしい!!!!


お招きいただき、ありがとうございました。

    

   


  

  

  

  

  

  

第一回学校説明会 沢山のみなさまのご参加 ありがとうございました

第一回学校説明会をおこないました
足元の悪い中、用意した座席では足りないほど沢山のみなさまのご参加をいただきました。
興味を持っていただき、大変にありがとうございます。

商業高校の授業はいかがでしたか?
何をお感じになりましたか?

在校生の頑張りや本校の魅力がよくわかる資料のひとつとして
学校案内にございます、卒業生の就職、進学先の一覧をご覧いただけたらと思います。

そうですね
この高校進学を機に、15年後くらいの将来を思い描いてみてください。
夢や願いがとんとん拍子に叶った未来を想像してみてください。
どのような職業に従事していたい、とか、どんな大人になりたいのか

叶えたい未来からイマココを考えてみる。
この職業に就くには、何の資格があったほうがいいとか、どの大学なら専門的に学べるとか
そんな風に具体的にイメージして、本校の進路情報を見てみる

少なくとも、今思い描いてみたあなたの叶えたい未来に近づく情報が掲載されていたら
ぐんと可能性が高まるということ。
他に検討している学校との違いを探してみてください。
自分の将来を叶えるために高校でどのような学びをし、何が習得できたらいいだろう?
どの学校ならば、より、具体的に近づけることが出来るだろう?

知りたいことが出てきましたら、どうぞ遠慮なくお声かけください。

次回は12月12日(土)に予定しております。

ご参加下さりありがとうございました






 

  

第41回埼玉県商業高等学校英語スピーチコンテスト出場

第41回埼玉県商業高等学校英語スピーチコンテスト出場

 

 10月28日に行われたスピーチコンテストに3年生の関薫加さん、1年生の高橋彩夏さんの2名が出場しました。


 夏休み中から原稿作成に励み、中間考査が迫る中でも昼休みや放課後の練習をがんばってきました。英語の原稿を暗記し、感情をこめて聴衆の前で発表するのは大変なプレッシャーですが、本番では、落ち着いて発表することができました。3年生の関さんが3位に入賞し、出場者唯一の1年生だった高橋さんも次点の成績で、日ごろの努力が発揮できた1日となりました。