最 新 情 報

大学生との販売士検定勉強会

630()に日本大学商学部岸本徹也教授および同ゼミナール所属2年生の学生3名が来校し、本校3年商業科の課題研究で日商販売士3級講座を選択している生徒との勉強会が行われました。期末考査前の時期ということもあり、希望者4名と少ない人数ではありましたが、アットホームな雰囲気の中で楽しく勉強を行うことができました。

まず日商販売士検定の範囲から、小売業の類型、マーチャンダイジング、ストアオペレーションの3科目についてそれぞれ1時間ずつ講義をしていただき、最後の1時間で過去問題演習という流れで進みました。

日本大学の学生さんはこの日のために、過去問題を研究し、要点をパワーポイントでコンパクトにまとめて非常に分かりやすく説明をしてくれました。713日に販売士検定3級を受験します。良い結果が出ることを期待します。

 

<本校生徒の感想>

・過去問での傾向や説明を身近な写真と結びつけたり、要点をしっかりまとめてくれてとても分かりやすかったです。

・パワーポイントで説明してくれてどこが重要な所なのかもすぐ分かることができたし僕たちと近い都市の大学生と授業をしてとても刺激になりました。

・重要な所や覚えてほしいところの文字の色が変わっていたり、複雑な計算を分かりやすく図で説明してくださったので理解できました。

・期末テストも近い時期だったので良いタイミングでできた。今回のことを生かし、テストでも良い点を取り検定でも受かりたいと思います。

 

<日本大学の学生さんの感想>

・高校生に教えること自体が初めてだったので正直うまく伝わるか無事に終わるか不安でしたが、いざ始まってみると真剣に話を聞いてくれてとても嬉しかったです。

・生徒さんが真摯に取り組んでくださり達成感を覚えました。教えることの大切さと難しさを学ぶ有意義な時間になりました。

・人前で話すことの楽しさや分かりやすく説明することの大変さを学ぶことができただけではなく、自分自身勉強した内容の理解にもつながる貴重な経験になりました。