女子バスケットボール部 日誌

PHOENIX通信22

 

 WINTER CUP 1次予選

 7月22日(木)会場:上尾高校

VS川口東高校戦の報告です。

2回戦で外シード(4シード)校との対戦となりました。1Qより接戦となり、前半時点で36対27で9点リードをゆるして後半(3Q)に入りました。

 選手たちの頑張りで、3Q早々に9点差を追いつき、ひっくり返し、一時、リードした状態となりましたが、徐々に動きが鈍くなり、最終スコアは66対56の10点差で敗退してしまいました。少ない人数でしたが、可能性を感じた試合でした。人数の少ないのは、練習を工夫しながら、選手の可能性を伸ばしていきたいと思います。

 また、3年生の引退試合にもなりました。プレイより、裏方に回って2年生を支えてくれました。感謝です。

 進路実現をしたのち、後輩のために戻ってきてくれると助かります。

 

 中学生の皆さん、活動自体はしっかり目標をもって行っています。

 いつでも見学は応じますので、一緒にやってみませんか?お待ちしています。

 

 ちなみに、オリンピック バスケットボール女子の準決勝進出は、同じ競技に関わる者として、大変にうれしいBIGニュースです。数年前に、宮澤選手、宮崎選手、渡嘉敷選手達が、試合の調整練習で本校を訪れてくれました。

(その時、一緒に写真を撮ってもらいました)

 その選手たちの頑張りが、若い競技者に良い影響や刺激を与えてくれます。次の試合も応援しています。

頑張れ!JAPAN。