バドミントン部 日誌

11月活動報告(近隣 白幡沼遊歩道清掃)

11月の活動報告を行います。

昨年度から始めた地域貢献の取り組みとして、11月12日(土)に白幡沼遊歩道の落ち葉拾いをしました。

朝9時半から学校敷地内の清掃を行ったのち、部員たちは竹ぼうきを片手に白幡沼遊歩道に向かいました。

気持ちの良い秋晴れのなか、部員たちは力を合わせ昼過ぎまで活動しました。昨年の25袋をはるかに更新する52袋を集めてくれました。(部員16名)

清掃中、遊歩道を利用している一般の方々からも、温かいお言葉をたくさん頂き、部員たちもより一層やる気を出して、楽しみながら頑張っていたと思います。

本校バドミントン部では、技術・体力のみならず、人間力の育成を大切にして活動しています。

挨拶や礼儀、当たり前のことを当たり前に行うことなど、社会人基礎力となる部分を重視しています。

今回の落ち葉拾いによって、奉仕の心や細かな気配り、協働する力など、数多くのことを体験の中から感じ、

育てることができたと考えています。卒業後に、周囲から期待され、大切に思ってもらえるような人になってもらえたら嬉しいです。

今後も地域や校内のみなさんから応援される部活を目指し、活動していきます。

これからも浦商バドミントン部を応援よろしくお願いします。

高校選びで悩んでいる中学生がいたら、一緒に活動してみませんか?

自分の中で何かが変わるかもしれませんよ。