バドミントン部 日誌

1・2・3月の報告

久しぶりの活動報告になります。

緊急事態宣言延長により、1月の南部支部大会(団体戦)は中止、3月のダブルス大会も中止の運びとなりました。

しかしながら、県の方針に従い緩やかな部活動再開が可能となり、3月11日にようやく今年初めての全員揃っての練習を開始することができました。週3回以内(90分以内)と制限はありますが、久しぶりにラケットを握り、嬉しそうにシャトルを打つ姿を見ることができ少しホッとしています。

今後、感染者数増加などにより、部活動自粛となるかもしれない不安はありますが、わずかな時間でも活動できることに感謝し、前向きに頑張って欲しいと思います。

今ある環境の中でも、チームで考え、仲間と協力してこの苦難を乗り越えていきたいと思います。

今後もバドミントン部の応援をお願いします。