校長室より

動画制作の授業開始【校長ブログ】

第2学期中間考査明けの10/25(火)第3限、2年1組の総合情報実習(学校設定科目)において動画制作の授業が始まりました。

この企画は、埼玉県教育委員会「未来の職業人材育成事業」の指定を受けて実施しています。講師は、昨年度からお世話になっている、「人の想いとこだわりを伝え、魅力を引き出す」株式会社チェリービーの山口様です。

2年1組は、全4回の授業のうち今回は、動画制作の基本や構成を学びました。

動画制作では、始めに、目的(何のため?)とゴール(どうしたい?)をしっかり設定します。次に、はメッセージ(何を)やターゲット(誰に)、シーン(どのように)を明確に定めて動画を作っていきます。

次回と次々回(第2・3回)は、いよいよ実習編に移っていきます。そして、4回目の授業は生徒の制作した作品発表となります。

なお、2年2組も同じスケジュールで動画制作を学んでいきます。2年2組の4回目の制作作品発表(11/28[月])には、文部科学省の田中圭教科調査官様が視察にいらっしゃる予定です(国立教育政策研究所「教育課程実践検証協力校事業」)。

【写真】講師より、動画の基本について学ぶ浦商生