校長室より

「学びを止めるな!」ICTによる学習支援③【校長ブログ】

9/10(金)、商業科「経済活動と法」において、ハイブリッド授業(学校参集型+自宅参加型)が行われました。

今回は、パワーポイント(プレゼンテーション・ソフトウエア)を用いて、教室の生徒と自宅の生徒に同時に説明をしたり、質疑応答を行ったりする授業です。

自宅で学ぶ生徒は、Google Meet(テレビ会議システム)を通じて、パワーポイントの画面を見ながら説明を聴いていました。さすがに、いきなり先生に質問の指名を受けた時は、自宅の生徒は皆、一様にびっくりしていたようです。同時双方向のやり取りができることが、テレビ会議システムによる授業の良いところです。

【写真】1枚目:参集型授業の様子、2枚目:オンライン授業(ライブ配信)で自宅で学習している生徒とやりとりをしている様子