校長室より

浦商生が高田教育長から表彰+テレ玉ニュースなどに【校長ブログ】

 

感染防止取組推進キャンペーン
「公式キャッチフレーズ」(埼玉県教育委員会)
佐藤 愛栞(浦和商業高校 商業科2年)

 

 

※以下は、ニュース545(テレ玉)より引用

児童生徒の新型コロナウイルス感染防止への意識向上を呼びかけるために募集したキャッチフレーズの最優秀賞の表彰式が、県教育局で行われました。

キャッチフレーズは今年10月から11月まで県内の公立高校や中学校から募集し、あわせて312点の応募がありました。

その中から最優秀賞に選ばれたのは、県立浦和商業高校2年佐藤愛栞さんの「守ろうよ みんなの笑顔 コロナから」というキャッチフレーズです。

21日の表彰式では、高田直芳県教育長から佐藤さんに表彰状が手渡されました。

佐藤さんのキャッチフレーズは今後、県教育委員会のリーフレットなどに印刷され、児童や生徒に感染防止を呼びかけます。

※注意=先方の都合でリンクがつながらなくなる可能性があります(↓)。

【埼玉新聞(12/23付け10面)】

「県教委キャッチフレーズ 浦和商業高校最優秀賞」

【東京新聞(1/11付け21面)】

県教委が初募集 感染防止キャッチフレーズ「守ろうよ みんなの笑顔 コロナから」(浦和商業高校生徒作品)