校長室より

さんフェア生徒実行委員会【校長ブログ】

本日(7/20[火])の午後2時から、第31回全国産業教育フェア埼玉大会(さんフェア埼玉2021)の生徒実行委員会が、オンライン(Google Meet)で開催されました。

浦商からは、吉野副委員長(3年)と中村委員(3年)が参加しました。

二人が、参加しての感想を「R80」で紹介します。

【R80】アールエイティと読む。

自分の考えを接続してつないだ2文(80文字以内)で表す。論理的思考力・表現力を育むことができる。

 

○吉野副委員長「初めましての人とのコミュニケーション」

「今回は、初めて各班で話し合いを行い、今後の活動について決めました。しかし、生徒同士で話すことは今までなかったため、意見をまとめることがとても大変でした。」

○中村委員「少人数での話し合い」

「班ごとにオンラインで話し合った時、人数が少なかったこともあり、なかなか意見が出ませんでした。しかし、最後には皆の意見がまとまり、イメージを膨らませることができました。」

オンライン会議は、普段の膝突き合わせの議論があってこそ、効果的になるのでしょうね。オンライン会議だけで本音の議論を行うことの難しさが、二人のR80から伝わってきます。

次回からは、参集して膝突き合わせの議論や取り組みができるとのことです。活発な活動ができることを期待しています。