校長室より

令和5年度修了式【校長ブログ】

3/22(金)、令和5年度修了式・令和5年度第3学期終業式を挙行いたしました。

【校長講話】

 浦和商業高校生の皆さん、おはようございます。

 今日は、1点だけお話をします。それは、つながりが相乗効果を生み出すということです。
 皆さんは、授業や検定試験、あるいは部活動などを通じて知識や技能を習得しています。しかし、学びをそこでとどめないでください。
 その知識・技能を応用し、その知識・技能を使って何かを作り上げてください。つまり、習得した知識・技能を応用や創造につなげていくのです。
 応用や創造をすると、もっと知識・技能が必要になります。そこで、知識・技能の習得をさらに頑張るのです。具体的には、検定試験のさらなる上級に挑戦するとか、部活動で基礎練習や基礎体力作りをするなどです。
 このようにして知識・技能の習得と、その応用・創造をつなげていってください。そうすれば、皆さんの資質・能力は加速的に進化します。

 また、つながりは、皆さん一人一人と浦商との関係にもあります。皆さんは、浦商という船に乗っています。よって、皆さん一人一人が成長すれば、浦商も発展します。浦商が発展すれば、そこに集う皆さんも成長します。
 ラグビーの精神論を表す言葉に、「One for All, All for One」があります。この意味は、「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」です。皆のために協力して何事かを成し遂げれば、目的を同じくする一人一人も成長していくのです。皆さん一人一人と浦商をつなげてみてください。

 最後に、もう一度繰り返します、つながりが相乗効果を生み出します。

 私は役職定年のため、この3月で浦商を去ります。4月からは、皆さんがつながりを持って相乗効果を生み出しているか、遠くから見守っていきたいと思います。頑張ってください。

【インスタ】 こちら (「校長講話」読み上げ)

【X】 こちら 

【写真】校歌斉唱「学びの道に進みなむ」「教えの林極めなむ」「我が旗印かゞげなむ」♪