校長室より

進路ガイダンス【校長ブログ】

本日(3/11・金)、第1・2学年進路ガイダンスが行われました。

第1学年は、24の分野に分かれての職業ガイダンスです。「〇〇の仕事」と名付けられた24講座が2展開される中、生徒は興味・関心や進路希望に応じて2講座を選択して受講しました。

第2学年は、講演会と進路研究です。講演会は、「大学・短期大学」、「専門学校」、「就職」、「公務員」の4分野に分かれて行われました。進路研究では、生徒は教室でスマートフォンを使ったり、コンピューター室でパソコンを使ったりしながら、複数の進路先を調べワークシートにまとめていました。

浦商では、「いつかは誰でも就職する」ことから、進学・就職希望に関わらずに、自分と将来の仕事を結びつけながら自分の価値を見出し、社会においてその価値がどのような役割を果たしていけるか考える、キャリア教育を推進しています。

このような取組が、「就職にも強い」「進学にも強い」浦商の進路指導を実現しています。

【写真】1枚目:〇〇の仕事(職業別ガイダンス・第1学年)、2枚目:スマホを使いながらのオンラインによる進路研究(第2学年)、3枚目:パソコンを使いながらのオンラインによる進路研究(第2学年)