校長室より

オンライン進路指導【校長ブログ】

第2学期が開始し、出席番号の奇数・偶数に分かれて分散登校が行われています。

第2学年では、9/7(火)・13(火)の2回に渡り、外部講師をリモートでお招きし、オンライン進路指導を行いました。

今回は、志願理由書の書き方がテーマです。講師にはそのコツを伝授いただき、生徒は画面と音声に集中しながら大切と思われる点を熱心にメモしていました。

進路指導は、キャリア教育の一つです。そして、キャリアとは「人が、生涯の中で様々な役割を果たす過程で、自らの役割の価値や自分と役割との関係を見いだしていく連なりや積み重ね」(※)のことです。1回1回の進路指導を通じて、キャリアを着実に確実に積み重ねていきましょう。

※中央教育審議会「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」(平成23 年1 月31 日)を要点抜粋

 【写真】1枚目:リモートによるオンライン進路指導(講師は学校外から説明)、2枚目:熱心にメモをとる浦商生