校長室より

【校長ブログ】商品開発を学ぶ!

 本日(12/12・木、午後1時~3時)、埼玉県立総合教育センター「『主体的・対話的で深い学び』を実現する校内組織マネジメントの向上」の一環として、教職員(OA部顧問他)と生徒(OA部員と産能大進学予定者)を対象に研修会を実施しました。

 三村先生(産業能率大学)の親しみ溢れる話術と「なぜ?」を問う質問に対して、受講者は楽しみながらも脳に汗をかきつつ、自分の考えを深めていきました。

〇 講演  「消費者心理に基づいた商品企画」講座

       ・ 講義に加えて、ワークシートを活用した「主体的・対話的で深い学び」を実施した。

〇 講師   産業能率大学経営学部 教授 三村 孝雄 氏

〇 概要   受講者は、三村先生の「なぜ」を問う質問に対して、論理的に考えること(主張と根拠)を学んだ。

 

 

 【講義】

まずは知識のインプット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【ワーク】

「なぜ?」の理由も考えながら自分の考えを書く。

 右上は、スケジュールや学びの様子を記録する「浦商手帳」

 

 

 

 

 

 

 

 【ワーク】

「ブランドエクイティ」を4つ挙げる。「なぜ?」、その4つなのかの理由も考える。