校長室より

浦商生がテレビに出演②【校長ブログ】

本日(10/15[金])、第31回全国産業教育フェア埼玉大会(さんフェア埼玉2021)の企画「彩の国商業高校生渋沢栄一シンポジウム」(渋沢シンポ)に取り組む、浦商生の授業(成果発表会)をテレ玉が撮影に来ました。

渋沢シンポに取り組むのは、2年1・2組の選択科目「総合情報実習」の生徒たちです。

本日は、2年1組の研究成果の発表会の様子を撮影してもらいました。

テレビカメラやテレ玉の関係者、レポーターの佐藤葵さんが撮影・見学する中、生徒たちは緊張していたものの研究成果を十分に発揮できました。

発表会後の振り返りの中で、「渋沢翁について深く学ぶことができた。」や「この仲間と研究ができてよかった。」、「発表している時、皆がうなずいたり反応してくれたりしたのがとても心地よかった。」などの感想が寄せられました。

10/19(火)には、2年2組の発表の様子をテレ玉が撮影に来ます。加えて、21(木)には、浦商学校評議員であり、渋沢スピリッツを受け継ぐ起業家でもある、南まゆ子様が2年2組の成果発表会を御覧になり御指導をくださいます。2年2組の生徒も頑張って成果を発表してください。

なお、この発表会の様子は10/30(土)の午前8時30分~9時の間に、テレ玉「いまドキッ!埼玉」で放映されます。

【埼玉県の起業家インタビュー「想いをカタチに」(第1回:南まゆ子さん)】

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/katachini/201706.html

【写真】1・2枚目:成果発表会の様子、3枚目:さんフェア埼玉2021「渋沢シンポ」出場生徒へのインタビュー