校長室より

【校長ブログ】体育祭予行と壮行会(5/29水)

 本日(5/29・水)、体育祭予行と壮行会を開催しました。

 浦和商業高校の体育祭の特徴は、「生徒主体の体育祭」であることです。重点目標にある「生涯に渡り主体的に行動できる人材」の育成の場です。

 他にも「生徒主体の体育祭」を謳(うた)っている学校もありますが、その多くは企画・運営は先生が行い、放送や補助を生徒が行っているのが実態です。

 しかしながら、浦和商業高校は、企画・運営を生徒が行い、先生はむしろ補助役です。
 
 是非とも明日(5/30・木)の体育祭本番は、この生徒主体がいかんなく発揮できるよう期待しております。

 体育祭の予行に続いて、関東大会に出場するボート部と新体操に対する壮行会を行いました。

 その中で、校長の激励の言葉として、孫氏の兵法の「勝者は勝ちてから戦いに臨み、敗者は戦いてから勝ちを望む」を紹介しました。ボート部も新体操も、勝つための準備を万端にして試合に臨んでください。




 入場行進








 クラス対抗リレー







 壮行会での激励費贈呈