校長室より

オンライン授業を見学【校長ブログ】

 7/9(木)、日本大学商学部岸本ゼミのゼミ生が講師となって、岡山県立岡山南高校の生徒に対して、テレビ会議方式による販売士講座のオンライン授業が行われました。

 私(校長)は、その様子を見学させていただきました。

 大学生は、高校生と年齢が近いというメリットを最大限に生かし、高校生の理解度に合わせたわかりやすい説明をされていました。授業の後半では、岡山南高校生からの質問に少々戸惑う場面もありましたが、岸本先生のフォローも受けながら見事に返答されていました。

 さて、私がこの授業を見学した理由は、埼玉県の商業高校生もこの取組に関わることになるからです。

 8月28日(金)の午後4時から、浦和商業高校と大宮商業高校の代表生徒6名が、日本大学商学部岸本ゼミのゼミ生から出題される、マーケティングに関するクイズにオンライン会議で挑戦します。クイズの後には、ゼミ生からのレクチャーなども予定されています。

 この取組は、来年度、埼玉県で開催される全国産業教育フェアで、参加生徒を全国にまで広げて実施する予定です。

 

 

 

オンライン授業の様子(日本大学岸本ゼミ⇒岡山南高校)

※個人情報等保護のため、ぼかした画像を採用しています。