校長室より

2021年12月の記事一覧

渋沢VR体験付き「ミニ学校説明会(1/8土)」募集【校長ブログ】

渋沢栄一VR(仮想現実)体験付き「ミニ学校説明会」を以下の日程で開催します。

なお、学校説明会は1月28日(土)にも開催しますので、そちらへの参加を希望される方は、本ホームページ「中学生の皆様へ」(開催約1ヶ月前から募集開始)をご覧ください。

1 日時  

令和4年1月8日(土) 午前9時30分~11時00分(受付開始は午前9時~、VR体験・個別相談は10時30分頃~)

2 内容

(1) 挨拶・進路概要説明(校長)、(2) 学校概要・入試概要等説明(教頭)、(3) 渋沢VR体験や個別相談(希望者)

※「(1)」や「(2)」は、これまでの学校説明会や一日体験入学と同じ内容です。

3 定員

中学生20名(中学生1名につき同伴できる保護者は1名とさせていただきます。)       

4 申し込み・質問など

(1) 申し込みは、こちら←登録フォーム)にてお願いします。  →終了しました。(1/8・土)

(2) 申し込み後のキャンセルは、こちら←キャンセルフォーム)にてお知らせください。

(3) 感染症の状況によっては急遽中止となる場合もございます。当日はHPをご確認のうえお越しください。

(4) 体調に不安を感じる場合は参加をご遠慮ください。

(5) 本説明会に関する質問は、メール( info@urawa-ch.spec.ed.jp )、もしくは電話(048-861-2564 平日の午前9時〜午後5時、教頭)でお寄せください。 

5 渋沢栄一VR(仮想現実)体験

(1) 渋沢栄一VR体験とは、渋沢栄一の生家を訪ねるVR(仮想現実)体験です。本校生徒がガイドを行い、中学生の皆さん(申込者)にはVRゴーグルを装着してもらい約5分間の仮想現実体験を行っていただきます。

(2) VR体験のイメージがわからない方は、以下のYouTube動画(開始後12分~14分参照)をご覧ください。

【浦商がテレビに】テレ玉「いまドキッ埼玉!」に登場

 

 

第2学期終業式「校長講話」【校長ブログ】

12/24(金)、第2学期終業式を挙行しました。

校長講話の内容は、以下(別添)のとおりです。

校長講話を受けて、浦商生は各学年のGoogle Classroomに掲載した「確認テスト」(1分くらいで回答できるとても簡単なテスト:アンケートアプリ「メンチメーター」使用)に答えてください。

それでは、3密(密接・密閉・密集)を避けて3つの徹底(マスク着用・石鹸手洗い・手指アルコール消毒)を図りながら、有意義な冬休みを過ごしてください。

 

【校長講話】

令和3年第2学期終業式「校長講話」プレゼン.pdf

第3学年「球技大会」【校長ブログ】

12/22(水)、第3学年の球技大会(女子:ドッチボール、男子:フットサル)が開催されました。

3年生は、いよいよ浦商の学校行事が残り少なくなってきました。そのせいか、今日の球技大会も盛り上がっていました。

吉野前生徒会長が浦商祭で述べた「できる範囲で精いっぱい楽しむ」が実現できたのではないかと思います。

第1学年「球技大会」【校長ブログ】

12/21(火)、第1学年は、男子はフットサル、女子はドッチボールの球技大会を行いました。

マスクを着用して学年別の球技大会ですが、浦商では「3密(密閉・密集・密接)を避けて3つの徹底(マスク着用・石鹸手洗い・手指消毒)」を図る中、可能な範囲で学校行事を行っていきます。

【写真】手前はドッチボール、奥はフットサルの学年別球技大会

第3学年「年金教育」【校長ブログ】

12/21(火)、第3学年は、日本年金機構浦和年金事務所の講師をお招きして年金教育を行いました。

3年1組から7組の各教室において、年金機構の7名の講師がワークシートを用いた実習を伴う講義を行ってくださいました。

年金に関する知識が、ワークシート学習によって「つかえる知識」になったことと思います。

【写真】1枚目:説明から学んだ知識をワークシートによる実習で「つかえる知識」に変換(3年7組)、2枚目:講師による説明をメモを取りながらしっかり聴く生徒(聞き上手な浦商生)(3年4組)

第2学年「球技大会」【校長ブログ】

12/20(月)、第2学年は、男子はフットサル、女子はドッチボールの学年別球技大会を開催しました。

体育館からは、校長室まで盛り上がった、大きな声が聴こえてきました。

第2学年は、12/22(水)から2泊3日の修学旅行がありますが、特に怪我もなく球技大会を終了することができました。

 

 

12/18(土)学校説明会は予定どおり実施します【校長ブログ】

明日12/18(土)の第2回学校説明会は、予定どおり実施します。

〇令和3年12月 18日(土)  9:15~10:40(受付  8:45~)

なお、明日は天気は良いようですが、気温が低くなる予報が出ております。

浦商としては会場である体育館にストーブを入れ、加えて、御参加の中学生や保護者の方へカイロもお配りしますが、御参加の皆様におかれましても「暖かい服装で参加」のほどよろしくお願いいたします。

まだ参加申し込みが御済みでない方は、あと少しだけ参加枠がありますので、本日の午後4時までに本ホームページ「中学生の皆様へ」にてお申し込みください。

【写真の説明】

県都さいたま市に位置し、埼玉県で最も都会にある高校であるにもかかわらず、周囲は緑に恵まれ自然豊かでもあります。航空写真からも、アーバン&カントリーな浦商の環境の良さが伺えると思います。

 

第2回学校説明会(12/18[土])追加募集中!【校長ブログ】

12/18(土)に開催する第2回学校説明会の追加募集を行っております。

12/13(月)午後7時現在、あと5組の枠があります。参加希望の方は、できる限り早めの申し込みをお願いいたします。なお、申し込み締め切りは12/17(金)の午後4時です。

【追加募集サイト】↓

https://urawa-ch.spec.ed.jp/中学生の皆様へ

朝読書はじめました【校長ブログ】

第2学期期末考査が終了した翌日の12/15(水)から、朝読書が始まりました。

朝読書は第1学期末にも行いましたので、「浦商の学期末の風景」として定着しだしたのではないでしょうか。

ところで、第1学期・第2学期と進むにつれて、「アウトプットの浦商」の場面が増えてきました。ちなみに、「アウトプット」とは話し合いや発表、記述などのことであり、インプット(読む・説明を聞くなど)したことを自分の頭で考えてまとめ(スループット)た後に行うことです。この一連のプロセスを料理に例えれば、インプットは良い材料を集めること、スループットは良い材料を優れた方法で料理をすること、そして、アウトプットはおいしい料理をふるまうことです。

したがって、良いアウトプットを行うには、良いインプットを行うことが大切です。良いインプットを行うには、「次の場面がどうなるだろうか。」や「私ならこう考える。」、「この意見には反対だ。なぜならば、・・・。」というように、健全な批判的な気持ちをもって読むことが大切です。

 

【写真】1枚目:健全な批判精神をもって読んでいるかな? 2枚目:担任も一緒にクラス全体で読書

 

 

 

 

思考の見える化を共有する授業【校長ブログ】

12/7(火)第5限、保健(1年4組)において、マインドマップのアプリをつかいながら「教員の思考の見える化」を通じて、生徒に自らの思考を組み立ててもらう授業が行われました。

マインドマップとは、中心となる考えから枝分かれしながらイメージを整理し広げていくものです。人間が頭の中で考えていることに近い形を図化しているため、「思考の見える化」を表現できます。

【写真】1枚目:マインドマップ(=教員の思考の見える化)、2枚目:生徒は教員の思考プロセスをたどりながらノートにメモをする、3枚目:マインドマップのアプリには、動画や写真、表なども埋め込まれているため、エビデンス(論拠)に基づいた思考をたどることができる。